kitchen

ウォーターサーバーは必要か!どう選べばいい

2022/11/03
ウォーターサーバー

ウォーターサーバーを買ったことがありますか? 職場などではウォーターサーバーをよく見かけます。 しかし、それでも家庭にウォーターサーバーが必要なのだろうか。 ウォーターサーバーの利点は何がありますか、一緒にチェックしましょう!

 ウォーターサーバーは必要か!どう選べばいい

|ウォーターサーバーのメリット

安全な飲み水を確保するウォーターサーバー

ウォーターサーバーの利点は、家族に安全でおいしい水を提供できるだけではないことです。また、いつでも気軽に飲めるので、水を飲む習慣を身につけたい人にとっても、重い飲み物を買う手間が省けます。また、ペットボトルの水をまとめ買いする必要がなくなり、かさばるゴミを省くことができます。

 

いつでもお湯が飲める水飲み場

また、ウォーターサーバーからお湯(約70~85℃)が出るので、やかんや電気ケトルでお湯を沸かす必要がありません。コーヒーや紅茶、赤ちゃんのミルクを作るときに便利です。

 ウォーターサーバーは必要か!どう選べばいい

|ウォーターサーバーとは

ウォーターサーバーは2019年以降、自宅で仕事をする人が増える影響から、自宅での時間の質を高めるために導入する人が増えています。また、ウォーターサーバーから取り寄せた水は、災害時の備蓄用として、後述するロールオーバーにつながることもある。

 

ROウォーターサーバーは、ウォーターサーバーのお水代を安く済ませたい方におすすめです。水の値段は、12リットルボトルで約1,000〜1,500円です。

 

ウォーターサーバーのレンタル料や保守料が必要ですが、合計で月額3,000〜4,000円程度です。注意点としては、水を注文しなくても毎月メンテナンス費用が発生するので、基本的にRO水サーバーは毎月水を注文する方に向いていると思います。

 

一方、天然水サーバーは、通常の水の供給を停止しながら、ゆっくりと水を使いたい方におすすめです。ほとんどの機種はサーバーレンタル料がなく、水代のみで、月々4,000~5,500円程度です。レンタル料無料のサーバーを選べば、水を注文しない月の支払いは0円です。

 ウォーターサーバーは必要か!どう選べばいい

もちろん、ウォーターサーバーも色々あります。サービス料が不要で、自分の家から直接水を取り、機械で浄化してすぐに使える浄水型のウォーターサーバーを選ぶこともできます。 浄水型のウォーターサーバーも、今ではさまざまなユニークな機能を備えています。 例えば、ボタン一つでお茶を入れたり、ボタン一つでコーヒーを入れたりすることができるのです。 また、水の温度も必要に応じて調整できるなど、様々な工夫がされています。

 ウォーターサーバーは必要か!どう選べばいい

|ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーは、天然水サーバーとRO水サーバーに分けられます。その差別は、水の内容物にあります。

 

天然水サーバー

味にこだわって水を選びたい方には、天然水のウォーターサーバーがおすすめです。天然水は、まろやかな味わいとほのかな甘みが特徴です。また、天然ミネラルもバランスよく含まれており、健康維持のために飲酒習慣を身につけたい方にも最適です。

 ウォーターサーバーは必要か!どう選べばいい

RO水サーバー

一方、RO水はミネラルなどの不純物をすべて除去しているため、基本的に無味であり、特有の味はない。ただし、味を調整するためにミネラルを後から添加したものは、人工的な甘さが感じられることがあります。

 

当記事のウェブサイト:https://www.zepan.jp/blogs/kitchen/s1
おすすめの記事

Related Posts

美味しいお茶を入れるには何に気をつけるか
美味しいお茶はどうやって入れられるか、考えたことはありますか。お茶を入れるのはよく見かけるが、実はお湯の温度や茶葉の処理、選びなどにも関係は多々あります。それでは一緒にチェックしましょう。 |美味しいお茶を入れるには何に気おつけるか...
Read More
水道水につなぐウォーターサーバーは使い易いか!
水道水を浄水するウォーターサーバーが欲しい!おすすめや人気のあるものはどれですか?と考えたことはありますか。浄水器のように、水を入れて補充するだけで便利に使えるウォーターサーバーがますます人気を集めています。 それはレンタルサービスの...
Read More
コーヒーを入れる際にはどうしたらいいか、入れ方をチェック
コーヒーを自ら入れる事は、経験したことはありますか。実は、コーヒー入れは様々なものに関係してあり、例えば水の温度、水の注ぐスピード、豆の出し時間などモロども関係があります。本日はコーヒーの入れ方を一つご紹介します。   |ペーパードリ...
Read More