kitchen

ウォーターサーバーのメンテナンスはどこに気をつければいいか

2022/11/17
ウォーターサーバー メンテナンス

ウォーターサーバーは最近多く使われていますが、そのウォーターサーバーに関して、やはり外で見られることが多く、実際自宅での使用はそれほど多くではないが、自宅で使用する際のメンテナンスに関する気をつけるべきことはご存知でしょうか。

メンテナンスが行き届いているウォーターサーバーは?メンテナンス方法について教えてください!ウォーターサーバーにはメンテナンス機能があり、保守サービスを受けることができます。

 

|ウォーターサーバーのメンテナンス機能

 

ウォーターサーバーは良質な水を提供していますが、水道水のように塩素で消毒していないため、水に雑菌が入ると繁殖しやすいというデメリットがあります。一部のウォーターサーバーには、しっかりとしたメンテナンス機能が付いており、ボタン一つで自分に清潔などをします。内部を細かく清潔し、安心保障が可能となります。

もう一部のウォーターサーバーはメンテナンスサービスを持ち、専門業者が訪れ、メンテナンスを行うサービスを持っております。選ぶときは各自の需要にあわせて考えれば大丈夫です。

 

現在では多くのウォーターサーバーで、雑菌の侵入を防ぐ仕組みや、本体内部を清潔に保つためのメンテナンス機能、衛生管理機能などが搭載されています。

 同時にウォーターサーバーは現在他にも多くの機能があります。

  • 温水循環機能

一部のウォーターサーバーには、サーバー内部を熱殺菌する洗浄機能が搭載されています。メーカーによって名称は異なりますが、基本的にはタンクや配管にお湯を自動で循環させる仕組みです。数日おきに自動運転する機種もあれば、手動で操作する機種もあります。

 

ウォーターサーバーには多くの機種は温水サイクルが完了するまでに数時間かかり、その間は冷水も温水も使えません。就寝時など長時間使用しないときは、稼働させることをお勧めします。

 

  • 除菌UV機能

また、ウォーターサーバーの水を衛生的に保つために紫外線(UV)ライトを搭載した機種もあります。温水を循環させるのではなく、タンクにUVランプを照射して殺菌する。

 

ウォーターサーバーは温水循環式と異なり、消費電力が少ないため電気代が節約できるほか、終了を待つ必要がないため、すぐにお湯や水を使えるという利点があります。

当記事のウェブサイト:https://www.zepan.jp/blogs/kitchen/s5
おすすめの記事