kitchen

ウォーターサーバーのレンタルと購入、どんな違いがあるか

2022/11/18
ウォーターサーバー 購入

ウォーターサーバーの使用は皆さんさぞご存知でしょうか。ウォーターサーバーに関するメリットなどの情報は誰もがいくつ口にできます。しかし、具体的にウォーターサーバーを配置しようとしているとき、一体どのようなウォーターサーバーを選べばいいか、本日はレンタルと購入のふたつの面から説明します。

 ウォーターサーバーのレンタルと購入、どんな違いがあるか

| レンタルと購入の設置費用の比較

要約すると、水の使用量が少なく、短期間使用したい場合はレンタルを、水の使用量が多く、長期間使用したい場合は購入をお勧めします。

主要なウォーターサーバーメーカーのうち、購入プランが選べるのはフレシャスとサントリー天然水のみです。

 ウォーターサーバーのレンタルと購入、どんな違いがあるか

|ウォーターサーバーでレンタルと購入の価格比較

毎月1箱ずつ注文する場合

ウォーターサーバーのサーバーレンタル料と機器購入費に加え、水1箱(7.2L×4パック)分の費用を含めて計算しています。

フレシャスのレンタルプランと購入プランの比較(1箱/月)

ウォーターサーバーを導入当初は賃貸より購入の方が高かったが、3年目以降は逆転し、賃貸の方が高くなった。ウォーターサーバーでレンタルと購入の価格比較

さらに細かく見ていくと、レンタル方式は一括購入方式に比べ、初年度は約35,000円安くなります。

ただし、このようなウォーターサーバーは3年目以降は一括購入制度のレンタル費用が逆転します。

ウォーターサーバーの一括購入で4年目に約18,000円、5年目に約36,000円の節約になります。

 ウォーターサーバーのレンタルと購入、どんな違いがあるか

 

毎月4箱注文する場合

ウォーターサーバーでここまでは、1ヶ月に1箱(7.2L×4パック)の水を注文する前提で計算していますが、水の消費量が多い場合はどうでしょうか。

次に、このようなウォーターサーバーはオフィスなど利用者が多い場所を想定し、1ヶ月に4ケースの水を注文すると仮定してプランを計算します。

ウォーターサーバーでレンタルプランと購入プランの差は、月1ケースのグラフと比較して、消費量が多い2年目から早くも出ています。

ウォーターサーバーでレンタルと購入の価格比較

3年目の費用を詳しく見てみると、リースと購入(一括払い・36回分割払い)プランの差は約82,000円です。消費量の違いで、これほどまでにコストに差が出るとは驚きです。

つまり、ウォーターサーバーで水の消費量が多く、長く使いたい場合は、購入プランの方がお得になるのです。しかし、リースと購入のどちらにも欠点があります。ご自分の状況をよく考えてから使用されることをお勧めします。

 ウォーターサーバーのレンタル:メリット・デメリット

 

|ウォーターサーバーのレンタル:メリット・デメリット

 メリット

       デメリット

設置費用が安い 長期間の使用でコストが高い。
サーバーの返却・交換が容易 水のほか、サーバーのレンタル料がかかる場合があります
豊富なサーバーの選択肢 受注ノルマがあります(※1)
定期的なメンテナンスと衛生管理

※1:ノルマとは、毎月発行しなければならない水の注文の最低数のことです。

 ウォーターサーバーのレンタル:メリット・デメリット

|ウォーターサーバーの購入:メリット・デメリット

 メリット

       デメリット

長期使用によるコストダウン 高い導入コスト
水道代以外のレンタル料、メンテナンス料は不要 返品・交換・取扱いの際に時間がかかる
受注ノルマなし サーバーの選択肢が少ない
定期的なメンテナンスがないため、衛生面に不安がある(※2)

※2:浄化型のウォーターサーバーでは、このような問題は発生しません。

 

 

 

当記事のウェブサイト:https://www.zepan.jp/blogs/kitchen/s7
おすすめの記事

Related Posts

お茶出しのマナー、おもてなしを注目
社会人になると、ビジネスマナーや来客の対応などを学びますが、まず学ぶべきはお茶の出し方のマナーです。単にお茶を出すだけと思われがちですが、お茶の入れ方から出し方まで、細かいマナーが決められているのです。  日本にはさまざまなお茶があり...
Read More
茶葉によって温度が違う!日本茶、玉露はどう入れる
お茶をよく飲んでおられますか。私たちは普段お茶を飲んでも、じっくりと時間をかけて茶葉から抽出された日本茶の風味は格別です。実は同じお茶でも、淹れ方によって香りや味わいのバランスが大きく変わるのです。これがお茶の面白いところであり、奥深...
Read More
キッチンにおいての豆知識
キッチンに入ると、何をどうすればいいかわからない方もさぞおおくいるのでしょう。本日はキッチンにおおいてのいくつかの豆知識をご紹介します。一緒にチェックしましょう! |キッチンにおいての豆知識 フライパンを熱く、油を冷やして調理する ...
Read More