kitchen

美味しいお茶を入れるには何に気をつけるか

2022/12/14
お茶 入れる

美味しいお茶はどうやって入れられるか、考えたことはありますか。お茶を入れるのはよく見かけるが、実はお湯の温度や茶葉の処理、選びなどにも関係は多々あります。それでは一緒にチェックしましょう。

美味しいお茶を入れるには何に気をつけるか

|美味しいお茶を入れるには何に気おつけるか

まず、お湯は必ず一度完全に沸騰させて下さい。(お茶の入れ方の重要ポイント)

おいしく頂く一番のポイント(入れ方のポイント)は、やはり良い水を使うということです。

良い水とは、浄水器を通したものを使うのが一番最適ですが、カルキ臭の強い水道水は一晩くみ置いて上澄みを使うか、一度完全に沸騰させた後、更に5分以上煮沸させればカルキ臭などの臭気がとれます。

美味しいお茶を入れるには何に気をつけるか

ただ、水は毎日使うものですから、おいしく頂くためにも、安全性のためにも浄水器のご使用をお奨めします。

簡単や素早さを求める方や、客へのおもてなしなどが必要とされる方は、湯冷めを待つ時間が惜しい場合、温度調節付きのウォーターサーバーなどを選ぶのも良い選択でしょう。

あともう一つの入れ方のポイントは、お茶を入れる際にポットなどから直接急須にお湯を入れるのではなく、湯呑みや湯冷まし等でお湯を冷ましてから急須に入れるように心がけましょう。

茶葉は多めに使用し、最後の一滴まで注ぎ切れば、2煎、3煎まで香味が残ります。

 美味しいお茶を入れるには何に気をつけるか

 

未開封のお茶は、袋のまま冷蔵庫で保存して下さい。なお長期保存される場合には、冷凍庫の方をお奨めします。

※冷蔵庫等からお茶を取り出した時には、直ぐに開封すると、水滴が付き、湿気を吸ってしまいますので、しばらくおいて常温に戻してから開封してください。

 美味しいお茶を入れるには何に気をつけるか

封を開けたお茶は、茶缶などの密封容器に移し、冷暗所に保存しましょう。

※気密性の高い容器に入れて冷暗所に保存すれば、冷蔵庫に入れる必要はありません。

※どうしても冷蔵庫で保管したい場合には、他の食品からの臭いの吸着の問題、そして、上記の冷蔵庫取り出し時の結露の問題等に十分に注意しましょう。

 美味しいお茶を入れるには何に気おつけるか

お茶を購入する際には、100g詰め等に小分けしてもらう。

 

お茶は鮮度が第一。上級なものほど味の変化は早いものです。

開封されましたら、なるべくお早めに御賞味下さい。

 

当記事のウェブサイト:https://www.zepan.jp/blogs/kitchen/s30
おすすめの記事

Related Posts

栄養バランスは食べ物において大事!健康のために気をつけるべき!
栄養バランスは食べ物においてどれほど重要かは皆さんはきっとご存知でしょうか。社会・経済の発展に伴い、人々の生活水準は向上し、特に食生活が豊かになりましたが、肥満、高血糖、糖尿病、高尿酸などの問題が続出し、人々の健康に深刻な脅威を与えて...
Read More
健康生活において栄養バランスの良い食事をどう取る
健康な生活を維持するためには、健康的な食事と適度な運動が不可欠であることは周知のとおりです。では、健康を維持するためには、何を食べればいいのでしょうか。バランスの良い食事を心がけることが大切だとわかっていても、漠然としたイメージしかな...
Read More
ウォーターサーバーのレンタルと購入、どんな違いがあるか
ウォーターサーバーの使用は皆さんさぞご存知でしょうか。ウォーターサーバーに関するメリットなどの情報は誰もがいくつ口にできます。しかし、具体的にウォーターサーバーを配置しようとしているとき、一体どのようなウォーターサーバーを選べばいいか...
Read More