sports sharing

フィットネスプログラムの一環として有酸素運動がおすすめの理由

2022/10/28
おすすめ フィットネス 有酸素運動

有酸素運動を継続的かつ定期的に行うことで、よりリズミカルで深い呼吸が可能になり、血液中の酸素量も増加します。フィットネスにおいて、ダイエットを目的とした運動は少なくない。有酸素運動もダイエットに効果抜群だと名高い運動種類ですが、実は有酸素運動の機能とメリットはまだまだあります。

フィットネスプログラムの一環として有酸素運動がおすすめの理由

|フィットネスプログラムの一環として有酸素運動がおすすめの理由

有酸素運動は心拍数を上げます。心拍数が高いと心拍が早くなり、続いて毛細血管が拡張し、最終的に筋肉に送られる酸素量が増えて乳酸を除去し、さらには心臓が強くなって安静時の心拍数が低くなり、健康的な状態になります。

Neurology 誌に掲載された研究では、中年の健康な人が定期的に有酸素運動をすることで、認知症になる確率が 88% 低下することが明らかにされました。

の研究では、定期的な有酸素運動が「善玉」コレステロール(HDL)を増加させ、逆に「悪玉」コレステロールを低下させることが分かっています。

エンドルフィンとは、気分を良くし、ストレスを和らげ、気分を向上させるホルモンで、天然の鎮痛剤と言われています。

筋力トレーニング後の有酸素運動は回復力を高め、DOMS(遅発性筋肉痛)を軽減・改善することができます。

 フィットネスプログラムの一環として有酸素運動がおすすめの理由

 

なお、上記のエクササイズは、有酸素運動だけでなく、フィットネスプログラムに追加するものです。 冒頭で述べたように、一辺倒の有酸素運動では、体脂肪率を低く抑えたところで筋肉量は最低限にしかなりません。そして、筋肉はいつの時代も非常に大切なものです。

 フィットネスプログラムの一環として有酸素運動がおすすめの理由

規則正しく定期的に運動(主に筋力トレーニング)することで、インスリン値が改善され、血糖値が下がることが研究でわかっています。 初期の2型糖尿病では、改善・回復の可能性があります。 したがって、定期的な運動は、有酸素運動と筋力トレーニングを組み合わせて行う必要があります。

 

有酸素運動において、よく名前を挙げられるスポーツは沢山あります。ご自由にお好きなものを選んで、トレーニングすれば大丈夫ですが。もし特に好みがない場合、ランニング、縄跳びとサイクリングなどがおすすめでしょう。特にサイクリングは一番膝にダメージを与えないスポーツです。

 フィットネスプログラムの一環として有酸素運動がおすすめの理由

サイクリングでは、効率と効果を考慮すれば、フィットネスバイクの方がおすすめでしょう。

フィットネスバイクは天候に左右されず、昼夜を問わずトレーニングができることです。同時に静かで、場所もとりません。ロードバイクよりも安定した速度制御が可能で、道沿いの他人の影響を受けず、ロードバイクよりも効率的に有酸素運動を行うことができます。

当記事のウェブサイト:https://www.zepan.jp/blogs/sports/s17
おすすめの記事

Related Posts

ウォーターサーバーの便利なところ
ウォーターサーバーは、いつでもおいしい水が飲めて、すぐにお湯を使うことができますが、常に温度管理されているということは、常に電気を使うということです。そのため、電力コストに不安が残ります。 ウォーターサーバーの導入を検討されている方の...
Read More
お湯の温度で決まる茶の味、いい煎茶を入れるにはなにが必要
いいお茶を入れたければ、必ず必要とされるものがいくつかあります。それは例えばお湯の温度や茶葉の置き時間など、様々な条件によって影響されるものです。今日はお湯の温度で煎茶に対する影響を紹介しましょう。お湯の温度によって、お茶に成分が浸透...
Read More
美味しいお茶を入れるには何に気をつけるか
美味しいお茶はどうやって入れられるか、考えたことはありますか。お茶を入れるのはよく見かけるが、実はお湯の温度や茶葉の処理、選びなどにも関係は多々あります。それでは一緒にチェックしましょう。 |美味しいお茶を入れるには何に気おつけるか...
Read More