sports sharing

冬のフィットネスはどんなのがいいか、ダイエットに知るべき!

2022/12/26
ダイエット フィットネス

冬場の体力づくりにも個人差があり、自分の体格に合った時期や運動プログラムを選択することで、より効果的な体づくりが可能になります。そして時間もしっかりと把握をとることが、体にもいいでしょう。

冬のフィットネスはどんなのがいいか、ダイエットに知るべき!

|冬のジムタイムは午後が望ましい

一般的なフィットネス愛好家は、早起きしてトレーニングに励んできた歴史がありますが、冬はそうもいきません。科学的な調査によると、北国の冬に体を動かすのに最適な時間は、午後の14時から19時の間だそうです。

この時期は外気温が高く、体温も高く、体が元気になり興奮しやすいので、特に高齢者の方は運動に取り組みやすいと思います。例えば、14時から16時までは体力強化に適した時間帯で、筋肉の耐性が他の時間帯より50%高くなる。

冬のフィットネスはどんなのがいいか、ダイエットに知るべき!

17時から19時までは、特に太陽が西に沈む時間帯で、人体の運動能力がピークに達し、視覚と聴覚の感覚も敏感になる。

一般的に、冬の寒い時期には、屋外での運動はなるべく日の出以降に行うように手配する必要があると言われています。冬場は日の出前になると地表温度が下がり、大気中に放出される一酸化炭素や二酸化炭素などの汚染物質の含有量が早朝に多くなります。

冬のフィットネスはどんなのがいいか、ダイエットに知るべき!

また、自動車の排ガスから出る窒素酸化物や炭化水素、鉛などの有害汚染物質も地上に集まるため、早起きして運動すると煙や有毒ガスを大量に吸い込むことになります。このような環境で長時間運動すると、脱力感やめまい、喉頭炎など、かえって健康を害する病気になる可能性があります。

専門家によると、冬のフィットネス運動は室内で行うのが最適だそうです。

フィットネスインストラクターは、冬のトレーニングは室内で、できれば毎日午後に行うことを勧めています。室内で運動するときは、朝・昼・晩に20分程度、定期的に窓を開けて換気するとよいでしょう。

冬に窓を開けると冷たい空気が入ってきますが、空気が入れ替わるたびに室内の空気中の有害ガスの60%が除去されるという実験結果もあります。

また、できる人は空気清浄機や加湿器を購入し、空気を最適な状態に調整することができます。

冬のフィットネスはどんなのがいいか、ダイエットに知るべき!

|冬のフィットネスにおける栄養

身体の準備としては、特に器具を使ったトレーニングでは、筋肉の緊張や関節の捻挫を避けるために、15分から20分のウォームアップが重要であると専門家は考えています。また、運動前後の食事では、パスタ、オートミール、サツマイモ、ジャガイモ、鶏肉、卵、赤身の肉、魚、大豆製品などの炭水化物とタンパク質を補い、果物や野菜も適度に摂取することが必要です。

冬のフィットネスはどんなのがいいか、ダイエットに知るべき!

|運動に関する注意事項

冬に運動した後は、風邪の予防にも気を配りましょう。服を着ないでしばらく涼んでいると、熱を放出した直後の体が強い冷気にさらされ、風邪をひいてしまうことがあります。運動が終わって汗をかいたら、熱いシャワーを浴びて清潔な服に着替え、体を温めるか、シャワーがない場合は乾いたタオルで汗をおさえるとよいでしょう。

当記事のウェブサイト:https://www.zepan.jp/blogs/sports/s39
おすすめの記事

Related Posts

美味しいお茶を入れるには何に気をつけるか
美味しいお茶はどうやって入れられるか、考えたことはありますか。お茶を入れるのはよく見かけるが、実はお湯の温度や茶葉の処理、選びなどにも関係は多々あります。それでは一緒にチェックしましょう。 |美味しいお茶を入れるには何に気おつけるか...
Read More
水道水につなぐウォーターサーバーは使い易いか!
水道水を浄水するウォーターサーバーが欲しい!おすすめや人気のあるものはどれですか?と考えたことはありますか。浄水器のように、水を入れて補充するだけで便利に使えるウォーターサーバーがますます人気を集めています。 それはレンタルサービスの...
Read More
コーヒーを入れる際にはどうしたらいいか、入れ方をチェック
コーヒーを自ら入れる事は、経験したことはありますか。実は、コーヒー入れは様々なものに関係してあり、例えば水の温度、水の注ぐスピード、豆の出し時間などモロども関係があります。本日はコーヒーの入れ方を一つご紹介します。   |ペーパードリ...
Read More